スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 節約。暮らしの生活術!TOP↑

ガソリンを少しでも安く入れよう!

少しでも安く給油したい方は、セルフガソリンスタンドを利用してみましょう!!

少し前なら、ガソリン給油ってガソリンスタンド(以下GS)の店員さんが給油してくれるのが当たり前でした。
ですが、ここ数年の間に「セルフ」と呼ばれるGSがどんどんと増えてきています。今では有人GSとセルフGSと同じくらいの数になっているくらいの感じです。


「セルフ」は何故人気が出てきている?
基本的にセルフはその名のごとく自分で給油します。車のゴミを捨てたりするのも基本的にはドライバー本人です。
「自分でする」からGSの人件費が抑えられ、結果、有人GSよりも安くガソリンを給油出来るのです。
同じガソリンでも有人GSとセルフGSと値段を比べたら、1リットルあたり、2~3円は違ってきます。場所によっては10円くらい差が出ている所もチラホラ・・・。

特にアルファード・エルグランドクラスを所有している方は、一度に給油する量も大きいので、値段が数円違うだけで「こんなに違うんだ!」と感じている方も多いのではないでしょうか?


「行った事ない・・給油方法が分からない」
との理由で行った事のない方、ぜひ一度セルフGSで給油した事のある友人などと一緒に出かけてみましょう!操作も簡単なのですぐに覚えられますよ♪周りに誰もセルフを使っている人がいない方も、友達連れていっちゃいましょう。人がいると分からなくても恥ずかしくないものです♪

同じガソリン、どうせなら安く給油したいですよね。諸外国では、セルフGSが一般的ですよ。


最近では、「セミセルフ」というGSも見かけるようになりました。これは、窓拭きやごみ捨ては店員さんが行ってくれるGSのようです。

注意!)
セルフGSでは、空気圧調整に料金発生する所が出てきています(50~100円)。基本的には空気圧なんて無料でみてくれる所がほとんどですので、空気圧調整する時はご注意下さい。
スポンサーサイト




| ガソリン代の節約 | cm(0) | tb(0) | 節約。暮らしの生活術!TOP↑















非公開コメント

http://setuyakusetuyau.blog56.fc2.com/tb.php/7-f616d2f0

TRACKBACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。